GRC登録用のCSV出力について

ぶらはらのおまけ機能

このページでは、ぶらはらからGRC用のCSV出力方法について解説します。

ぶらはらで処理をしたサイトは、全体管理からGRC登録用のCSV出力が出来ます。

出力された情報をもとに、必要に応じてGRCへ登録作業を実施してください。

各ボタンの説明

ブラ子
GRC出力に関係するボタンは以下の通りだよ。

チェックボックス

青枠のチェックボックスで、GRC出力したい対象のドメインを選択してください。

 

GRCボタン

赤枠のGRCボタンは、青枠のチェックボックスにチェックを入れたドメインに対してGRC用のCSVを出力します。

 

フォルダボタン

赤枠のフォルダアイコンをクリックすると、CSV出力先のエクスプローラが立ち上がります。

 

月間検索数

オペレーション管理で月間検索数を入力していた場合、GRC出力する場合に月間検索数も出力可能です。

月間検索数の設定は、こちらで解説しています。

メモ

以下の全体管理でメモを入力していた場合、GRC出力する場合にメモも出力可能です。

メモの設定については、こちらで解説しています。

 

GRC出力の流れ

ブラ子
ぶらはらからGRC出力をする手順は以下の通りだよ。

GRC出力の流れ

  1. 出力したいドメインのチェックボックスにチェックを入れる。
  2. 必要に応じて「月間検索数」「メモ」にチェックを入れる。
  3. GRCボタンを押下、保存。
  4. フォルダアイコンをクリックして、出力されたCSVファイルを確認する。

 

出力されるCSVファイル

ブラ子
GRCを出力すると以下のようなCSVが出力されるよ。

[A列]サイト名 サイトタイトルが出力されます
[B列]URL サイトURLが出力されます
[C列]検索語 「サイトタイトル」「商標名」「商標名+口コミ」のキーワードを出力
[D列]月間検索数 月間検索数にチェックを付けた場合、オペレーション管理で入力した月間検索数を出力
[E列]メモ メモにチェックを付けた場合、全体管理で入力したメモを出力

 

ブラ子
オペレーション管理で商標(ジャンル名)を入力していた場合、出力される検索語は、「サイト名」、「商標名」、「商標名+口コミ」の3語がデフォルトで出力されるよ。必要に応じて修正・追加などをして、自分で管理のしやすいものを登録しましょう。

例1

「サイトタイトル:【2020年】車買取のランキング」、「商標:商標名車買取A」で出力した場合の検索語

  • 【2020年】車買取のランキング
  • 商標名車買取A
  • 商標名車買取A 口コミ

例2

「サイトタイトル:【車査定1分】下取前にまず査定!」、「商標:なし」で出力した場合の検索語

  • 【車査定1分】下取前にまず査定!

 

出力したCSVをGRCへインポートしよう

インポート方法

  1. 「GRC」を起動します。
  2. 「ファイル」で「CSVファイルのインポート] を選びます。
  3. 「参照」ボタンをクリックします。
  4. 「ファイルを開く」ダイアログで、追加したい項目データのCSVファイルを選択します。
  5. 「開く」ボタンをクリックします。
    ※ CSVファイルをこのダイアログにドラッグ&ドロップも、同じ動作になります。
  6. 「インポート目的」で、「新規項目の追加」を選択します。
  7. 「データの位置」を設定します。
  8. 「データの確認」で、インポートする内容を確認します。
  9. 「インポート実行」ボタンをクリックします。
ブラ子
インポート時の設定は各個人にお任せですが、ブラ子は6列目にグループ設定をしているよ。

インポートの詳細については、GRCのFAQを見て手順を確認しよう。

「GRCの操作ガイドはこちら

 

全体管理の概要に戻る

全体管理
ツールでサイトを一元管理

ポイント 本ツールで処理をしたサイトの情報は、全てこの全体管理に登録されています。 サイト作成日や、登録しているレンタルサーバ情報、何のサイトかなどを一元管理することが出来ます。   「復元 ...

続きを見る

 

2019年12月24日

Copyright© ぶらはら(BURAHARA) , 2020 All Rights Reserved.